4人の医師

過度な喫煙と飲酒は腎臓病を引き起こすおそれがある

治療法と予防法

病院

治療法

腎臓病は高血圧や糖尿病と同じように生活償還によって発症してしまう病気とされています。混年患者数が増加している病気で新たな国民病として注意喚起されています。生活習慣で発症してしまう病気から、腎臓病の治療は生活習慣を改善することが主な目的となります。腎臓病は現在完全に治療することが出来ない病気です。一度発症すると一生向き合わないといけません。従って治療は対処療法的なものになります。薬物での治療は病気の進行を遅らせたり、腎臓病によって引き起こされる病気を治療するのが主な目的となります。そして、治療で最も基本になるのは食事療法です。これは腎臓に負担をかけないような食事を摂り続けて、病気の進行を遅らせる方法です。

予防法

先ほど書いた通り、腎臓病は一度かかってしまうと二度と完全に治療できず、一生向き合わないといけない病気です。進行するとまともに生活できずに人工透析を受けなければいけないですし、脳梗塞や心筋梗塞のリスクも高まることが最近分かってきている恐ろしい病気です。そのため、予防法を知っておいて予防することは健康で居続けるためには必須といえるでしょう。まず、日常的にできることは、腎臓の負担を出来るだけ軽くするために水分はこまめに摂るようにしましょう。特に汗をかきやすい夏場は水分を多めにとるようにし、負担を出来るだけ軽くするようにしてください。そして、適度な運動、飲酒、喫煙を控えることを心がけましょう。これは肥満の予防にもなります。