4人の医師

過度な喫煙と飲酒は腎臓病を引き起こすおそれがある

健康診断で気になったら

笑顔のドクター

工夫すると良いこと

腎臓病は早期発見して早く治療をする事で、腎臓の機能を低下させないようにするのが大切です。日頃の生活習慣を見直すのも重要で、食事療法を行うのも良いでしょう。薬物治療による血圧管理や貧血改善、脂質や糖質の他にも塩分摂取制限も含めて総合的に見ます。また、症状の進行の状態に合わせた適切な治療をする事が大事なので、定期的に検査を受けるようにします。腎臓病の可能性がある場合は進行を遅らせるようにする事が重要です。これも総合的に管理する必要があります。普段の生活でも暴飲暴食をしないようにしたり、適度な運動をします。また、不規則な生活はしないで十分に睡眠時間をとるようにして、過労やストレスも良くないので気をつけましょう。

特徴はどうか

腎臓病は早期発見が大切なので定期的な検査をするのが良いですが、普段の生活でも症状が見られる事があります。わかりやすいのが蛋白尿で、他には身体がむくむ症状があります。まだ軽い腎臓病なら顕著に出現しないので、もし心配があるなら身体の様子を気にするようにしましょう。腎臓の機能が低下してくると高血圧になりやすく、頭痛や肩こりなどの症状が出ます。出来れば毎日血圧を計るようにすると良いでしょう。自覚症状が出始めるまでが長いのが腎臓病の特徴でもあるので、血液検査や尿検査の結果に注目してチェックするようにします。自己管理をしっかりして生活全般を見直す事も大切です。また、自己判断だけでは無く、早めに病院で受診をするようにします。