ロゴ

General Counsel

人間の目の届かない場所もしっかり守ってくれる!~自動制御とは?~

セキュリティをより強化する

ビルは当然関係者以外立ち入り禁止の場所ですが、多くのテナントが入ると誰が関係者かもわかりづらくなります。上手に管理してビルを安全にしましょう。

ビルのセキュリティ強化を担っているシステム

不審者を発見できる定番の防犯カメラ

セキュリティ強化で一番に出てくるのは防犯カメラでしょう。カメラがあることを知らせるだけでもトラブルの抑止力になってくれます。

許可者以外は入ってこられない電子ロック

入り口を電子ロックにするとしっかり施錠できるうえに入室に手間がかかりません。来訪者には一時的なカードキーを渡せば不便をかけることもありません。

特に大事な場所の入退室管理

機密情報のある部屋やサーバールームなどはカメラで監視をしながらの入退室管理が確実です。誰が入ったのかわかるので、安全性が高いです。

困った時は相談してみよう

自社にどんなセキュリティが必要かわからない方は、一度専門の業者に相談をしてみましょう。求めるレベルと予算に応じて最適なものを一緒に検討してもらえます。

人気のあるセキュリティサービスランキング

no.1

防犯カメラでしっかり証跡を残す

防犯カメラは監視するだけでなく録画機能の付いたものが人気です。建物内でトラブルが発生した際の証跡に使うことができます。導入しやすいので多くの指示を得ています。

no.2

誰もいない時は警備システムを起動

誰もいないはずの時間帯にシステムを設定しておけば、何らかの侵入があった場合警備員が駆け付けてくれます。アラート音自体が侵入者を驚かせることにもなり、何も盗らずに退散させられるメリット付きです。

no.3

入退室履歴を記録する

万が一トラブルが発生した時、その時社内にいた人を確認できます。部外者が入ってこないことはもちろん、発生すると被害の大きい情報漏洩などにも対応できます。

no.4

スマートフォンアプリを鍵にする

スマホにアプリをインストールし、それが電子ロックの開錠キーになるサービスもたくさん出始めています。鍵をなくすリスクがなく、ワンタイムのキーにすることもできます。

no.5

大事な物を頑丈な金庫で守る

できるだけリスクを排除しておくなら大事なものを金庫に入れて保管しましょう。部屋のセキュリティはもちろんですが、もう一つ鍵を重ねると安全性を高めます。

[PR]鈴木貞一郎に相談☆
ビル管理に特化した会社!

自動制御装置に関する疑問は専門業者に相談しよう!

オフィス

ビルの管理を見直し

法律の改正やビルに入るテナント変更に伴って、随時ビルの管理は見直す必要があります。同じ管理方法では、危険な場所を野放しにしているかもしれません。他の会社の目線を入れてみると新たなリスクが見つかることもあります。

頼れる専門業者

セキュリティー管理をどうしたらいいかわからない時は、ビルメンテナンスの専門業者を頼ってみましょう。セキュリティはしっかりしているのが一番ですが、予算の都合もあります。両方のバランスを考慮しながら、専門業者と一緒に考えていきましょう。

相談できる

専門業者といってもその会社だけが頼りではありません。企業のコンサルティングを請け負っているところもあります。鈴木貞一郎は丁寧な対応で有名です。

管理業者を利用した方々の体験談

ビルの安全性の面も考慮してくれました

管理業者の方に安全性の面を指摘され、驚きました。自分で考えていたことは防犯に目が行き過ぎており、万が一の災害に対する備えが不十分でした。スプリンクラーなど自動制御の部分はもちろん日頃気を付けることまで教えてもらえました。

いいサービスの会社を紹介してくれました

セキュリティ強化のために有人監視での入退室管理を検討していました。自社内で監視の人員を割くことはできず困っていたところ遠隔監視してもらえるサービスを紹介いただきました。予算も抑えられ満足いくサービスの導入ができました。

検討段階から丁寧で助かりました

人から引き継いだばかりでビル管理をどうしたらいいかわからず、管理業者の方に泣きつきました。現状の課題の洗い出しから対策まで一緒に考えてもらえて、慣れない私でも何とか業務を軌道に乗せることができました。

自動化でコスト削減が叶いました

セキュリティ対策を全て人の力で行っていたため、人件費がかさんでいました。うまく自動化できないか相談したところ、誰もいない時の警備や入退室管理の自動化を提案いただきました。システム代を差し引いても相当な人件費を削減することに成功したのは管理業者のおかげです。

適切なアドバイスが助かりました

セキュリティ対策を見直すために外部の方の目でチェックをしてもらいました。思わぬところに抜けが見つかり、このタイミングで対策が打ててよかったです。専門の方のアドバイスは大切ですね。

広告募集中